Reuters logo
ドル114円半ばで伸び悩み、戻り売りが頭押さえ
2016年2月16日 / 07:02 / 2年後

ドル114円半ばで伸び悩み、戻り売りが頭押さえ

[東京 16日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日の欧州時間終盤に比べややドル安/円高の114.57/59円だった。日経平均株価の続伸を受けて115円に接近する場面があったが、大台の手前で戻り売りに頭を押さえられ、足踏みとなった。

 2月16日、午後3時のドル/円は、前日の欧州時間終盤に比べややドル安/円高の114.57/59円だった。写真はブダペストで2011年11月撮影(2016年 ロイター/Laszlo Balogh)

日経平均株価は午後に一時300円超高に上昇して堅調に推移したが、ドル/円は115円に接近すると戻り売り圧力が強まって伸び悩んだ。一時114.87円まで上昇する場面もあったが、その後は株価が上げ幅を削るなかで、ドル/円も失速した。

中国や米国の景気減速懸念といったリスク回避要因は解消しておらず、中期的な地合いの弱さは変わらないと意識されている。ただ、足元ではいったん売られ過ぎの修正が入っているといい「市場は巻き戻しの口実を探すムードになっている」(国内金融機関)という。ドル/円の115円回復は「目先では海外時間にかけて株価が踏ん張れるかどうか次第」(同)との声も出ていた。

朝方の取引では114.60円付近でもみ合ったものの上値は重く、いったん114.30円付近まで下落した。ただ、その後は前日の五・十日がニューヨーク市場の休日だったため手控えられていた実需の買いフローや、株高、原油先物の30ドル回復などに支援され、午前は114.76円まで上値を伸ばした。

人民元の対ドル基準値が若干元安方向に設定されると、再び114円半ばまで反落したが、午後にかけて「115円を試したい短期筋の執拗な買い」(外銀)がほぼ途切れなく流入したが、115円を回復するほどモメンタムは強まらなかった。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在  114.57/59 1.1152/56 127.78/82

午前9時現在  114.34/36 1.1174/78 127.77/81

欧州時間終盤  114.66    1.1142    127.76

為替マーケットチーム

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below