Reuters logo
ドル110円半ば、米国のシリア攻撃でリスク回避ムード
2017年4月7日 / 06:42 / 7ヶ月後

ドル110円半ば、米国のシリア攻撃でリスク回避ムード

[東京 7日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点と比べ、ドル安/円高の110円半ばだった。午前は米国のシリア攻撃でリスク回避ムードが強まった。一時110円前半まで下落したが、節目を割り込まなかったことで午後は買い戻しが入った。

 4月7日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点と比べ、ドル安/円高の110円半ばだった。写真は都内で2011年8月撮影(2017年 ロイター/Yuriko Nakao)

ドルは朝方110円後半で底堅く推移していたが、午前10時過ぎ、米軍がシリア軍基地を巡航ミサイルで攻撃したことが伝わると、円買いの勢いが強まって110.13円まで下落した。シリアでは禁止されている化学兵器を政府軍が使用したとされ、多数の死者が出ていた。

米10年債利回りが目先の下値めどとみられていた2.30%を割り込んだこともドル/円の上値を抑えたとみられている。

心理的節目110円ちょうどにはドル買い興味が観測され、目先のサポートとみられている。同水準を割り込まなかったことから午後は買い戻しが入っていたが、ロシアのプーチン大統領の認識が伝わると小幅に弱含んだ。

米国防当局者はシリアへのミサイル攻撃について「1度限り」と述べ、現時点では第2弾の攻撃を行う公算は小さいことを示唆した。一方、ロシア大統領府は、米国の攻撃は侵略行為であり、国際法に違反しているとするプーチン大統領の認識を明らかにした。攻撃は米国とロシアの関係に深刻な悪影響を与えるとしている。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 110.42/44 1.0651/55 117.62/66

午前9時現在 110.88/90 1.0642/46 118.01/05

NY午後5時 110.80/83 1.0642/47 117.91/95

為替マーケットチーム

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below