Reuters logo
ドル117円前半、中国がオフショア人民元預金に準備率適用
2016年1月18日 / 06:47 / 2年後

ドル117円前半、中国がオフショア人民元預金に準備率適用

[東京 18日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、小幅にドル高/円安の117円前半。早朝の取引で116円半ばまで下げた後、人民元の元高方向への基準値設定やオフショア人民元預金への準備率適用、日経平均の下げ幅縮小などの材料に下支えされ、117円前半に反発した。

 1月18日、午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、小幅にドル高/円安の117円前半をつけた。写真はソウルで2013年8月撮影(2016年 ロイター/Kim Hong-Ji)

ドルは早朝の取引で一時116.56円まで下落したが、「国内勢の参入する時間になり、ドル買いが出て値を戻した」(国内金融機関)という。さらに、仲値公示を挟んでじり高での推移が継続し、一時117.38円まで上昇。国内輸入企業のドル買いが支えになったほか、株価の下げ縮小を眺めて、これまでドル/円を売り込んでいた投機筋によるドル買い戻しの動きも出ていたという。

また、人民元基準値の元高寄りの設定や、オフショア預金への準備率適用は、為替市場のリスクオフを若干後退させ、ドルのサポート要因になったという。

人民元の対ドル基準値は前営業日比で若干元高・ドル安の6.5590元に設定された。

中国人民銀行(中央銀行)は18日、オフショア人民元業務を取り扱う一部銀行に対し、25日から銀行預金準備率を適用すると発表した。人民銀は声明で、オフショア人民元向けの銀行預金準備率は国内の流動性に影響を与えることはない、と説明。引き続き複数の政策手段によって国内銀行システムの潤沢な流動性を維持する方針を示した。

オフショア人民元は目下6.5794元付近。一時6.5768元付近まで強含んだ。

HSBCの試算によると、昨年11月時点で、香港、台湾、シンガポール、韓国におけるオフショア人民元の預金残高は、1兆4500億元(2204億1000万ドル)。

ドル/円の下値リスクが意識される中、市場では、米国株の動向に対する懸念が根強く「米国株が下げ止まらない限り、ドル/円も下値めどが立ちにくい」(邦銀)との声が出ていた。

15日の米国株式市場は大幅反落で取引を終えた。原油価格が1バレル=30ドルを下回ったことでエネルギー株が売られたほか、中国経済の先行き懸念も相場の重しとなった。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 117.17/19 1.0894/98 127.65/69

午前9時現在 116.99/01 1.0916/20 127.72/76

NY午後5時 117.04/07 1.0909/15 127.72/76

為替マーケットチーム

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below