Reuters logo
ドル113円半ば、日銀会合後の下落から持ち直す
March 15, 2016 / 6:17 AM / in 2 years

ドル113円半ば、日銀会合後の下落から持ち直す

[東京 15日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の113円半ばだった。日銀金融政策決定会合の結果発表を挟んで下押し圧力が強まったものの、下がったところではドル買いが入り下げ渋った。

 3月15日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の113円半ばだった。都内のディーリングルームで2014年12月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

日銀決定会合で金融政策の現状維持が決まったと伝わると、ドルは113円後半から113.58円付近へ小幅に下落。直後に114.05円まで反発したが、その後はじりじり値を下げて113.21円まで弱含んだ。

下落局面では、追加緩和を期待していた一部の参加者から円の買い戻しが入ったとの見方や、「(前回マイナス金利政策導入の発表があった)12時半過ぎに近づいて最後に買い持ちにした人から投げが出ている可能性がある」(外銀)との声が出ていた。

日経平均株価の下げ幅拡大に加え、これまでサポートされていた113.30円付近のチャートポイントを割り込んだことも意識されたという。

ただ、「下で拾おうとしている向きも多い」(国内金融機関)といい、午後3時かけて113円半ばまで持ち直した。

<午前のドル/円はイベント待ちで神経質>

午前のドル/円は日銀決定会合の結果待ちとなった。

きょうは商業決済が集中しやすい五・十日にあたり、仲値公示にかけてドルが買い進まれた。113.93円まで上昇後はいったん113.58円まで反落したが、その後、114.04円まで急激に反発するなど神経質な値動きを見せた。

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 113.39/41 1.1105/09 125.93/97

午前9時現在 113.82/84 1.1098/02 126.33/37

NY午後5時 113.80/82 1.1101/06 126.30/34

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below