Reuters logo
ドル109円半ばで小動き、ジャクソンホール会合待ち
2017年8月23日 / 07:06 / 1ヶ月前

ドル109円半ばで小動き、ジャクソンホール会合待ち

 8月23日、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、わずかにドル安/円高の109円半ばだった。米ワイオミング州ジャクソンホールで開催される経済シンポジウムを待つムードが続いた。写真は6月撮影(2017年 ロイター/Thomas White)

[東京 23日 ロイター] - ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、わずかにドル安/円高の109円半ばだった。米ワイオミング州ジャクソンホールで開催される経済シンポジウムを待つムードが続いた。日経平均が米株につれ高になるとの思惑から、ドル/円は朝方に買われたが、正午を挟んでトランプ大統領の「政府閉鎖が必要になっても、メキシコ国境に壁を建設する」などの発言が伝わると、失速した。

午後のドル/円は小動きが続いた。トランプ米大統領の発言が正午ごろに伝わり、上値を抑えた。

同大統領はメキシコ国境の壁に関する発言のほかにも「米国はおそらくある時点でNAFTAを終了させることになるだろう」としたほか、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長については「彼がわれわれを尊重し始めているという事実を尊重する」と述べた。同大統領はアリゾナ州フェニックスでの支持者集会で演説した。

日経平均が上げ幅を縮めたこともあって、一連の発言が伝わるとドル/円は一時109.37円に下落した。

もっとも、市場では「ポジション調整の範囲内」(邦銀)との見方が聞かれた。トランプ氏の発言を受けて、ドルは「110円回復はやや遠のいた」(国内金融機関)というものの、108円台では複数回、反発してきたことから「底堅さが出てきており、売りにくくもある」(同)という。

「基本はジャクソンホール会合に向けた様子見が続いている」(先の邦銀)という。ジャクソンホール会合を目前に控え、短期筋もポジションを傾けにくいもよう。

もっとも、米大統領の発言は「海外時間に蒸し返されるおそれもあり、注意が必要」(別の国内金融機関)との声も聞かれた。

午前のドル/円は、前日の米株の大幅高を受けて、日経平均も大幅に上昇するとの思惑から、海外短期筋を中心に、ドルは109円半ばから109.83円まで買い進まれた。しかし、間もなく日経平均が上げ幅を縮小すると、ドル買いは失速した。

        ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 109.45/47 1.1757/61 128.67/71

午前9時現在 109.72/74 1.1760/64 129.04/08

NY午後5時 109.56/58 1.1760/64 128.85/89

為替マーケットチーム

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below