Reuters logo
東京外為市場・15時=ドル120円半ば、約1カ月ぶり高値後は利益確定に押される
2015年10月23日 / 06:27 / 2年後

東京外為市場・15時=ドル120円半ば、約1カ月ぶり高値後は利益確定に押される

[東京 23日 ロイター] -            
           ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円 
 午後3時現在 120.61/63 1.1120/24 134.13/17
 午前9時現在 120.88/90 1.1080/84 133.95/99
 NY午後5時 120.68/70 1.1109/14 134.06/10
    
    午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の120円
半ばだった。午前は121円ちょうど付近まで上昇したが、午後は来週の金融政策イベン
トを控えて動きが鈍くなった。
    
    朝方120.70円台で推移していたドル/円は、日経平均株価の上昇を眺め、12
0.99円まで上昇。9月25日以来約1カ月ぶりの高値をつけた。ただ、その後は利益
確定売りに押されて上値が重くなった。
    
    午前10時半頃までに朝方の水準まで押し戻されると、午後3時にかけて120.6
0─70円台で方向感なく推移した。市場では「昨日上昇した分、午前は利益を確定しよ
うとする動きが出やすかった。週末で、来週も日米の金融政策イベントが控えていること
もあり、午後の動きは鈍い」(国内金融機関)との声が出ていた。
    
    午前の取引時間内には麻生太郎財務相の発言が伝わったが、市場の反応は限定的だっ
た。麻生大臣は閣議後会見で、来週30日の日銀金融政策決定会合での追加緩和について
、2%の物価目標達成に金融政策だけでできることには限りがあると述べ、慎重な見方を
示した。
    
    市場では「米国の動向を見てから進みたいと思っているはず。10月に関しては麻生
大臣も日銀も動かなくていいというスタンスではないか」(同)との声があった。
    
    

 (為替マーケットチーム)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below