August 10, 2018 / 6:46 AM / 2 months ago

ドル111円付近、ユーロは1.15ドル割れで下げ加速

[東京 10日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ若干ドル安/円高の111円付近。投機筋による仕掛け売りを受け、ユーロは久々に1.15ドルを割り込んで下げが加速した。ユーロ/ドルでのドルの強さはドル/円にも波及し、ドルは111円付近まで反発した。

 8月10日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ若干ドル安/円高の111円付近。投機筋による仕掛け売りを受け、ユーロは久々に1.15ドルを割り込んで下げが加速した。写真は2016年1月撮影(2018年 ロイター/Jason Lee)

午後2時過ぎに、海外投機筋を中心にユーロ=1.15ドル割れを試す流れが勢いづき、ユーロは5月以降下値抵抗線となっていた1.15ドルを割り込んだ。1.15ドル割れ後は損失確定売りやロングの投げを巻き込んで、一気に1.1437ドル付近まで急落し、昨年7月以来の安値をつけた。

ユーロ安の背景として「ECB(欧州中央銀行)が域内の大手金融機関の対トルコのエクスポージャーを懸念しているとの一部報道が使われた可能性があるが、それはあくまで売りの口実に過ぎない」(外為アナリスト)とされ「投機筋はきょうの欧州序盤で1.15ドル割れを試すと見られていたが、東京時間に繰り上がった格好だ」(同)という。

ユーロ/ドルでのドルの強さはドル/円にも波及。

ドル/円は、日経平均の大幅安を嫌気して一時110.68円まで下落したが、対ユーロでドル高が進行したことを受けて111円を回復した。

ユーロ/円は126.93円まで下落し、6月19日以来の安値をつけた。

前日から下げが目立っているNZドル/円NZDJPY=Rも一段安。73円前半と16年10月以来1年10カ月ぶり安値を更新した。

NZドル安の背景は前日の中銀声明。「2019年、そして2020年まで政策金利を現行水準で維持すると予想する。(その期間は)5月の声明で予想したより長期間となる」とした。

さらに中銀のオア総裁は、ロイターとのインタビューで、最近のNZドルの下落は想定通りだとし、為替レートの動向を「好感している」と発言した。

訪米中の茂木敏充経済再生担当相は現地時間9日夜、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表との会談終了後に会見し、あす10日も協議を継続することを明らかにした。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 110.98/00 1.1460/64 127.21/25

午前9時現在 111.07/09 1.1522/26 128.00/04

NY午後5時 111.07/10 1.1526/28 128.03/07

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below