Reuters logo
ドル109円前半、北朝鮮情勢の不透明感晴れず
2017年9月5日 / 06:31 / 18日前

ドル109円前半、北朝鮮情勢の不透明感晴れず

 9月5日、午後3時のドル/円は、前日欧州時間終盤に比べ、ドル安/円高の109円前半だった。朝方109円後半まで上昇したが、その後は北朝鮮を巡る緊迫感を受けて株安が進行。リスク回避の円買いが広がった。午後の戻りも鈍かった。写真は6月撮影(2017年 ロイター/Thomas White)

[東京 5日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日欧州時間終盤に比べ、ドル安/円高の109円前半だった。朝方109円後半まで上昇したが、その後は北朝鮮を巡る緊迫感を受けて株安が進行。リスク回避の円買いが広がった。午後の戻りも鈍かった。

午前から円買いの流れが続き、午後0時半前、ドルは109.20円まで下落した。その後、日経平均株価の下げ幅縮小を眺めて下げ渋ったが、戻りも109.30円台にとどまった。

市場からは「少なくともドルを買う理由はなさそう。ただ、売る方もどこまで売ればいいのか難しい。非常に神経質」(外為アナリスト)との声が出ていた。

午後は、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が、市場の予想通り、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを据え置いたと発表した。声明文に目立った変更がなかったことを受け、豪ドル/ドルはいったん下落したが、その後は買いが入った。

<午前はリスク回避の動き広がる>

ドルは朝方に高値109.83円をつけた後、実需の売りを受け、仲値を挟んで109円半ばまで下落した。その後、北朝鮮リスクへの警戒から株安・円買いが広がり、一時109.25円まで下押しした。

市場からは「英語版の日経が、在韓邦人の大規模な避難に関する計画を報じたことなどを手掛かりに、外国勢を中心に円買いがでていた」(外銀)との声も聞かれた。

一方、韓国のアジア・ビジネス・デーリーは、匿名の情報筋の話として、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)とみられるロケットを西岸に移動していると報じた。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 109.29/31 1.1903/07 130.12/16

午前9時現在 109.79/81 1.1891/95 130.57/61

欧州時間終盤 109.60    1.1914    130.60

為替マーケットチーム

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below