for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

午後3時のドルは103円前半、リスクオフムード継続

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらずの103円前半。アジア株安でリスクオフムードが広がる中、ドルと円がともに買われた。写真はドル紙幣を使った写真イラスト。今年4月14日に作成。(2020年 ロイター/Dado Ruvic)

[東京 22日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらずの103円前半。アジア株安でリスクオフムードが広がる中、ドルと円がともに買われた。

前日海外の流れを引き継ぐ形で、アジア市場でもドルと円が堅調。ユーロが対ドルで1.22ドル半ばから前半へ、対円で126円半ばから前半へ下落したほか、NZドルも0.70ドル後半から半ばへ、73円前半から72円後半へ売られた。

市場では、英国で発生した新型コロナ変異種への警戒感、日米など他国でも感染が再び広がっていることなどが、リスクオフムードにつながっているとの指摘が出ている。「クリスマス休暇で調整売買が入りやすいことも、下げの続いてきたドルの切り返しにつながっている」(邦銀)との見方もあった。

ロイターが市場関係者に実施した年末インタビューでは、ドルは来年100円を割り込むとの見方が優勢だったものの、日経平均は3万円乗せを予想する声が多かった。「海外勢の間で、割安感のある円資産の買い増しを検討する動きが出ている」(外銀)といい、株高と円高が同時に進行する可能性があるという。

ドル/円  ユーロ/ドル  ユーロ/円

午後3時現在 103.45/47 1.2217/21 126.39/43

午前9時現在 103.33/35 1.2233/37 126.42/46

NY午後5時 103.30/32 1.2242/46 126.45/49

為替マーケットチーム

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up