May 10, 2019 / 3:21 AM / 4 months ago

正午のドルは109円後半、米中協議継続でも上値伸びず

 5月10日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅高の109円後半。写真はヤンゴンで2013年5月撮影(2019年 ロイター/Soe Zeya Tun)

[東京 10日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅高の109円後半。

米ホワイトハウスの報道官は現地時間9日、ライトハイザー通商代表部(USTR)代表とムニューシン財務長官が、中国との通商協議を10日午前も継続することで劉鶴副首相と合意したと発表した。

発表に先立ち、一部報道をきっかけに中国株が買われたことを受け、ドルは110.05円まで一時上昇。しかし、日本時間午後1時に期限が迫った関税率の引き上げに関する言及はなく、正午前には109円台へ反落した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below