May 15, 2019 / 6:36 AM / 2 months ago

ドル109円半ば、反発も一服

 5月15日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらずの109円半ば。前日東京市場で強まった買い戻しの流れは一服、狭いレンジ内の値動きにとどまった。写真は米ドル紙幣と日本円紙幣。2011年8月に撮影(2019年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 15日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらずの109円半ば。前日東京市場で強まった買い戻しの流れは一服、狭いレンジ内の値動きにとどまった。

きょうのドルはほぼ横ばい。日中の取引レンジは109.52─109.69円と上下17銭にとどまった。海外市場は株高で円がやや弱含む流れだったが、米中対立は緊迫したままで「109円後半はドルの戻り売りを狙う向きが多い」(トレーダー)という。

市場では、前日ドルが109円前半まで下落した際、下値で国内勢の買いが活発だったことが話題となった。大手投資家の動きを指摘する声もあり、反発が一巡した後も下げ渋る一因となった。

クロス円も全般もみあい。第1・四半期の賃金価格指数が予想を下回った豪ドルがやや軟調だったが、75円後半で下げ渋った。市場筋によると、76円付近をストライクとするオプションがきょうまとまって権利行使期限を迎えるため、売買が交錯しがちなことも影響したもようだ。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 109.67/69 1.1210/14 122.96/00

午前9時現在 109.66/68 1.1202/06 122.85/89

NY午後5時 109.59/62 1.1203/05 122.79/83

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below