July 10, 2019 / 6:46 AM / 7 days ago

ドル一時108.99円、1ヵ月ぶり高値

 7月10日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点と変わらずの108円後半。一時108.99円まで上昇し、5月31日以来約1カ月ぶり高値を更新した。写真は米ドル紙幣と日本円紙幣。2017年6月に撮影(2019年 ロイター/Thomas White)

[東京 10日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点と変わらずの108円後半。一時108.99円まで上昇し、5月31日以来約1カ月ぶり高値を更新した。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を控え、持ち高調整的な買いが入ったという。

ドルはきょうも堅調。前日海外安値108.73円から東京の仲値にかけてじり高となり、1カ月ぶりの109円乗せが目前に迫った。実需の売買が集中する5・10日であったことも、ドルを押し上げたという。

市場では「短期筋は6月半ば以降に売り込んだドルを議会証言前に買い戻しているが、投資家は長期的にはドル安との見方を変えていないようで、上値で再び売りに動いている」(外銀)との声が出ていた。

この日の話題はメキシコペソ。財務相のウルスア氏が9日、突然辞任したことを受けて、ペソは海外市場で5.6円台へ2%超急落。東京市場でも不安定な動きが続いた。

同氏は公開した辞表で「多くの経済問題を巡り意見の相違がある。十分な根拠もなく公共政策の決定がなされている」とロペスオブラドール大統領を批判。市場でも「経済政策運営の最終的な統括者はいったい誰なのか」(ゴールドマン・サックス)と困惑する声が上がっている。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 108.85/87 1.1207/11 122.01/05

午前9時現在 108.92/94 1.1202/06 122.04/08

NY午後5時 108.84/87 1.1206/10 122.00/04

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below