Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:きょうのドルは110.80―111.80円の見通し、原油価格や米長期金利に注目
2017年6月22日 / 22:45 / 5ヶ月前

〔マーケットアイ〕外為:きょうのドルは110.80―111.80円の見通し、原油価格や米長期金利に注目

[東京 13日 ロイター] -

<07:39> きょうのドルは110.80―111.80円の見通し、原油価格や米長期金利に注目

ドルは111.30円付近、ユーロは1.1151ドル付近、ユーロ/円は124.10円付近。きょうの予想レンジは、ドル110.80―111.80円、ユーロ1.1100―1.1200ドル、ユーロ/円123.60―124.60円。

この日は、前日いったん持ち直したものの再び42ドル台に反落した原油先物相場の落ち着きどころや、株価動向、米長期金利動向が注目される。

ただ、為替市場は「FOMCが終わってから、魂が抜けたような状態。(上下いずれの方向にも)突っ込んだら負けという状態が続いている」(外為アナリスト)とされ、短期筋もポジションを手控えているもようで、 きょうもドルの方向性が出にくいとみられる。

米原油先物相場は現在42.81ドル付近。前日一時43.32ドルまで反発したが、43ドル台に定着できなかった。

前日のニューヨーク市場では米失業保険申請統計で労働市場の引き締まりが示され、4月の米住宅価格指数が予想を上回る上昇だったものの、市場の反応は乏しかった。   BKアセット・マネジメントのFX戦略マネジング・ディレクター、ボリス・シュロスバーグ氏は、「市場はFRBのタカ派姿勢を受け入れておらず、下半期の米経済成長にに疑念を持っている」と指摘した。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below