Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドルは111.60―112.80円の見通し、クロス円で円売られ過ぎの反動も
2017年6月27日 / 22:57 / 5ヶ月後

〔マーケットアイ〕外為:ドルは111.60―112.80円の見通し、クロス円で円売られ過ぎの反動も

[東京 28日 ロイター] -

<07:50> ドルは111.60―112.80円の見通し、クロス円で円売られ過ぎの反動も

ドル/円は112.25円付近。ユーロ/ドルは1.1341ドル付近。ユーロ/円は127.24円付近。

前日の欧州時間には、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の発言をきっかけにユーロが大幅に上昇し、ユーロ/円や他のクロス円で大幅な円売りが進んだ。

ユーロ/円を中心とするクロス円での円売りの支援を受け、ドルは112.46円まで上昇し、5月17日以来、約1カ月ぶりの高値を付けた。

きょう28日については「前日はクロス円で円が売られ過ぎた感がある。クロス円での円売りの巻き戻しや、前日の米株安を受けて日経平均が下落すれば、112円を割り込む可能性がある」(外為アナリスト)との見方が聞かれる。

ただ、米国の経済指標が良かったことや、米長期金利が上昇したことで、下値リスクは拡大しにくいとみられている。

ECBのドラギ総裁は27日、大規模な債券買い入れや超低金利といったECBの政策を微調整する可能性を示唆した。市場では、ECBが9月にも緩和策の縮小を発表するとの観測が浮上した。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below