Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ユーロは欧州時間に一段高、欧州金利の上昇眺め
2017年6月28日 / 08:13 / 5ヶ月後

〔マーケットアイ〕外為:ユーロは欧州時間に一段高、欧州金利の上昇眺め

[東京 28日 ロイター] -

<16:52> ユーロは欧州時間に一段高、欧州金利の上昇眺め

ユーロ/ドルは1.1379ドル付近。欧州時間序盤に独、仏、英などの金利が上昇し、ユーロ/ドルは一時1.1388ドルに上昇した。

前日のドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の発言を踏まえた流れを引き継いだ動きとされる。ドラギ総裁はきょうも発言機会があり「あらためてタカ派寄りのコメントが出るとの思惑も紛れ込んでいるのではないか」(国内金融機関)との声があった。

<15:06> ドル/円は底堅い、米金利が持ち直し

ドル/円は112.24円付近。米10年債利回りがじわりと上昇し、ドル/円の底堅い動きを支援した。「特に材料があるわけではないが、前日のユーロ圏金利上昇に連れた米金利上昇の流れが続いているのだろう」(国内金融機関)との声が出ていた。

<13:32> ユーロ堅調、ドラギ発言に引き続き関心

ユーロ/ドルは1.1353ドル付近、ユーロ/円は127.27円付近で堅調に推移している。

前日に続き、きょうも欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の発言機会が予定されており、市場で関心を寄せられている。前日はドラギ総裁の発言がタカ派寄りと受け止められてユーロ圏金利とユーロが急騰。米金利やドル/円も連れ高となった。

ただ、市場では「ECBは金利やユーロの急激で大幅な上昇は望んでいないだろう。株安をもたらした点も踏まえると、火消し発言が出てきてもおかしくない」(みずほ証券のチーフ為替ストラテジスト、山本雅文氏)との指摘も出ている。市場の見方を修正するような発言があれば、ユーロは反落しやすいとみられている。

ドラギ総裁は、イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のカーニー総裁、日銀の黒田東彦総裁、加中銀のポロズ総裁とECB主催のパネルディスカッションに参加する。

<12:05> 正午のドルは112円前半、米日欧の株安連鎖の警戒も

正午のドルは、前日ニューヨーク市場の午後5時時点に比べて、ドル安/円高の112円07/09円。

前日はドラギECB総裁の発言を手掛かりに、短期筋のショートが巻き戻され、ユーロ/ドルが急騰した。この日もユーロは1.13ドル半ばで、10カ月ぶり高値圏を推移している。

市場では、ドラギ発言のみならず、半期末を控えた資本取引のフローが為替相場を左右しているとの見方も出ている。ドル/円についても、半期末をにらんだドル買い/円売りが前日のドル高を演出した可能性も指摘されている。

米国では、主要株価指数が下落して取引を終えた。米上院が医療保険制度改革(オバ マケア)代替法案の採決を先送りしたことを受け、トランプ米大統領の国内政策を巡る懸 念が強まった。

S&P総合500種は過去約6週間で最大の下げを記録、終値は5月31日以来の低 水準だった。ナスダック総合指数は6月9日以来の大幅下落となった。

「株安の連鎖が、きょうの東京、欧州と続くようであれば、(前日の)米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長とフィッシャー副議長の警告を待つまでもなく、株の下値リスクが一段と意識されそうだ」(国内金融機関)という。

イエレン議長は、前日、「一部の資産価格は幾分高くなっている」との認識を示した。

<11:25> ドル112円付近に下落、月末控えた実需のフローも

ドルは112.05円付近。

朝方の高値112.28円付近からじり安となっている。

きょうはスポ末にあたり、きょう約定分の取引の決済が月末となる。実需筋では輸出企業のドル売りが散見されたという。

前日は、ECBのドラギ総裁の発言を手掛かりにユーロが急騰。ユーロは現在も1.1350ドル付近と10カ月ぶりの高値圏にある。

「短期筋のユーロショートがドラギ発言をきっかけに、切らされたことに加え、半期末を控えた実需のユーロ買い/ドル売りフローが相当規模で出た可能性がある」(金融機関)という。

一方、前日ユーロ/円の急騰に連れて上昇したとされるドル/円についても、「ユーロ買い/ドル売りが広がる中で、ドル/円だけ、ドル高/円安方向に振れたのは不自然」(同)とされ、前日のドル/円相場の上昇の背景には、相当規模の資本取引のフローがあったとの推測も出ている。

<09:43> ユーロ1.13ドル前半、ドラギ総裁はどこから見ても「タカ派」に転向

ユーロは1.1343ドル付近で堅調。

前日、欧州中央銀行のドラギ総裁は「成長はトレンドを上回り、ユーロ圏に広く行きわたっている」、「低インフレ環境は、一時的なものだ」との認識を示したことを受けて、ユーロは10カ月ぶり高値1.1349ドル付近まで上昇し、現在も高値圏での推移となっている。

ドラギ総裁の発言については、これまでは、タカ派とハト派の要素を併せ持ち慎重な物言いが特徴的だったが、今は「どこから見てもタカ派に転向した」(FXプライムbyGMO常務取締役、上田眞理人氏)との意見が聞かれた。

ドルは112.12円付近。

「ドル自体が買われているわけではなく、強いユーロの背景で、円とドルが両方とも売られ、円がドルより一段と売られている状況でのドル高であり、前日の高値112半ばを抜けるのは難しいだろう」と同氏は言う。

<09:02> ドル112円前半、FRB議長と副議長が資産価格高騰に警鐘

ドルは112.17円付近で若干上値が重い。昨日高騰したユーロは127.16円付近で同じく若干上値が重い。

前日の海外時間には米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長とフィッシャー副議長が、資産価格の高騰や金融安定に対してそろい踏みで警鐘を鳴らした。

市場関係者によると、両者の発言は、為替市場では欧州時間のドラギECB総裁の発言にかき消されたが、米国株の下押しに寄与したという。

イエレン議長は、金融危機が再び我々の時代に起きるとは想定していないとの考えを示した一方で、標準的な指標によれば、一部の資産バリュエーションは幾分「高いと思える」と指摘した。

フィッシャー副議長は、金融安定に気を緩めることなく、リスク監視に引き続き警戒が必要との認識を表明した。

<08:34> ユーロ1.1340ドル付近、ドラギマジックの再来でユーロが高騰

ユーロ/ドルは1.1337ドル付近。

前日は、ドラギマジックの再来でユーロが1.13ドルを上抜けて1.1349ドル付近まで上昇し、東京時間早朝の取引でも昨年8月以来の高値圏での推移となっている。

「1.13ドルを抜けなければ、ユーロ売りの構えでよいと思っていた短期筋が多かったようだが、結局、上抜けたことで一段と上昇に弾みがついた」(外為アナリスト)という。

ユーロ/円はは現在127.22円付近。前日は124円台後半から127.47円まで上昇し、昨年4月以来の高値を付けた。

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は27日、大規模な債券買い入れや超低金利といったECBの政策を微調整する可能性を示唆した。

ECBの年次政策フォーラムで総裁は「すべての兆候はユーロ圏の景気回復の強まりと広がりを示している。デフレ圧力はリフレに変わった」と指摘。

そのうえで「しかしながら、インフレ基調が持続的かつ自律的になるためには、かなりの金融緩和が依然必要だ」とも述べた。

ウニクレディトのエコノミスト、マルコ・バリ氏は「きょうドラギ氏は、ECBの金融政策が2018年に今ほど緩和的でなくなることを示すための最初の一歩を踏み出した」と述べ、「予期せぬショックが起こらない限り、9月7日に予定されている理事会でECBは正式に(緩和)縮小を発表する可能性が高い」との見方を示した。

<07:50> ドルは111.60―112.80円の見通し、クロス円で円売られ過ぎの反動も

ドル/円は112.25円付近。ユーロ/ドルは1.1341ドル付近。ユーロ/円は127.24円付近。

前日の欧州時間には、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の発言をきっかけにユーロが大幅に上昇し、ユーロ/円や他のクロス円で大幅な円売りが進んだ。

ユーロ/円を中心とするクロス円での円売りの支援を受け、ドルは112.46円まで上昇し、5月17日以来、約1カ月ぶりの高値を付けた。

きょう28日については「前日はクロス円で円が売られ過ぎた感がある。クロス円での円売りの巻き戻しや、前日の米株安を受けて日経平均が下落すれば、112円を割り込む可能性がある」(外為アナリスト)との見方が聞かれる。

ただ、米国の経済指標が良かったことや、米長期金利が上昇したことで、下値リスクは拡大しにくいとみられている。

ECBのドラギ総裁は27日、大規模な債券買い入れや超低金利といったECBの政策を微調整する可能性を示唆した。市場では、ECBが9月にも緩和策の縮小を発表するとの観測が浮上した。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below