Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル112円前半でもみ合い、日米首脳の電話会談に関心
2017年7月2日 / 23:46 / 5ヶ月後

〔マーケットアイ〕外為:ドル112円前半でもみ合い、日米首脳の電話会談に関心

[東京 3日 ロイター] -

<08:42> ドル112円前半でもみ合い、日米首脳の電話会談に関心

ドルは112.29円付近でもみ合い。

安倍晋三首相とトランプ米大統領が電話会談すると伝わっている。ホワイトハウスによると、会談は日本時間3日午前9時からとなる予定。

7─8日にドイツのハンブルクで開催される20カ国・地域(G20)首脳会議を前に意見交換する。G20では貿易慣行が主要議題になるとみられている。市場では「北朝鮮への対応などにも関心が寄せられている」(外為アナリスト)という。

<07:59> ドルは111.70―112.90円の見通し、都議選の結果を消化 底堅い

ドル/円は112.28円付近。ユーロ/ドルは1.1426ドル付近。ユーロ/円は128.27円付近。

きょうの予想レンジは、ドル/円が111.70―112.90円、ユーロ/ドルが1.1370―1.1470ドル、ユーロ/円が127.70─128.90円。

7月2日に投開票された東京都議選は自民党が惨敗。きょう早朝はリスク回避の円買いが強まり、ドルは一時111.90円まで下落した。その後、国内勢が参入すると、一時的な材料との受け止めから買い戻しが入り、足元では112円台を回復している。

市場では、国政への影響は限定的との見方がある一方、「予想以上の負け方。ボディブローのように効いてくる可能性もあり軽視できない」(外為アナリスト)との声も出ていた。

東京時間のドルは112円前半から半ばを中心にもみ合いそうだという。朝方に111円後半で下げ止まった一方、前週末の海外時間高値112.60円近辺が上値めどとして意識されそうだ。

きょうは6月日銀短観、中国6月製造業購買担当者景気指数(PMI、財新)、米6月ISM製造業景気指数、米6月自動車販売台数などの発表がある。ブラード米セントルイス地区連銀総裁がロンドンで行われる英中銀主催の会議で講演する。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below