Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ユーロ上昇地合い続くか注目、独連立協議の進展期待で
November 26, 2017 / 11:13 PM / in 22 days

〔マーケットアイ〕外為:ユーロ上昇地合い続くか注目、独連立協議の進展期待で

[東京 27日 ロイター] -

<08:09> ユーロ上昇地合い続くか注目、独連立協議の進展期待で

ユーロ/ドルは1.1930ドル付近、ユーロ/円は133.24円付近。

先週の東京時間終盤以降、ユーロが比較的大きく動いた。対ドルでは1.18ドル前半から1.19ドル半ば、対円では131円後半から133円前半にそれぞれ上昇した。

ドイツで連立協議の進展期待が高まったことが背景。メルケル首相が率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)と連立を組んできた第2党のドイツ社会民主党(SPD)が、メルケル首相と協議することで党幹部が合意したと伝わった。

市場からは「ユーロの上昇は期待先行の部分が大きい。1.20ドルに乗せきれれば一段高もあり得るが、難航が伝われば失望売りが出そう」(ブローカー)との声が聞かれた。

<07:47> ドル111.00─112.00円の見通し、厚み戻る市場で方向探る

ドル/円は111.63円付近、ユーロ/ドルは1.1933ドル付近、ユーロ/円は133.03円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が111.00―112.00円、ユーロ/ドルが1.1870─1.1970ドル、ユーロ/円が132.60―133.60円とみられている。

東京時間のドルは111円半ばを中心にもみ合いそうだ。株価が堅調なら連れ高となりそうだが、112台にしっかり乗せるにはエネルギー不足とみられる。一方、111円ちょうど付近では底堅さが確認されている。

感謝祭休暇明けの米国では、市場に厚みが戻ってくる。株価や金利などの動向も注目される。経済指標は10月新築住宅販売件数が発表される。

ドルは23日に2カ月ぶり安値となる111.07円まで下落したが、111円割れは回避した。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below