for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル106.00─107.00円の見通し、月末・期末の駆け込み的フローに注意

[東京 30日 ロイター] -

<07:35> ドル106.00─107.00円の見通し、月末・期末の駆け込み的フローに注意

ドル/円は106.50円付近、ユーロ/ドルは1.2301ドル付近、ユーロ/円は131.02円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が106.00―107.00円、ユーロ/ドルが1.2250─1.2350ドル、ユーロ/円が130.50―131.50円とみられている。

前日のニューヨーク市場では、復活祭(イースター)休暇を控え取引が低調となるなか、ドルは小動きとなった。米債券市場では10年国債利回りが低下し、終盤では2.7407/7389%の気配だった。

この日は、週末、月末、期末であり「駆け込み的なフローが出る可能性があり、相場のかく乱要因になり得る。ただ、企業が期末分の為替手当てを前倒しに実施したとの見方もある」(外為アナリスト)との意見が出ていた。

きょうはオーストラリア、ニュージーランド、香港、シンガポールなどアジア市場のほとんどが休場のほか、ユーロ圏とロンドンも休み、ニューヨーク時間も取引が低迷するとみられるため、方向感が出にくい展開が予想されている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up