May 1, 2018 / 12:33 AM / 20 days ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル/円小動き、110円乗せには材料必要

[東京 1日 ロイター] -

<09:29> ドル/円小動き、110円乗せには材料必要

ドルは109.30円付近。日経平均が14円安で寄り付き、その後もマイナス圏で推移。ドルは小動きが続いている。

上値は、日銀短観で示された2018年度の大企業・製造業の想定為替レート109.66円が意識されているもよう。さらに大型連休中の国内大手メーカーが「110円や110.50円にドル売りオーダーを置きやすい」(市場筋)といい、110円を上抜けしていくには相応の材料が必要との指摘が出ている。

<07:50> ドル108.80─109.80円の見通し、参加者少なく動意に乏しい

ドル/円は109.25円付近、ユーロ/ドルは1.2078ドル付近、ユーロ/円は132.00円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が108.80―109.80円、ユーロ/ドルが1.2030─1.2130ドル、ユーロ/円が131.50―132.50円。

ドイツ、フランス、ブラジル、メキシコ、香港、韓国、台湾、シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ロシア、南アフリカがレーバーデー、中国が労働節で休場。日本も大型連休の谷間で参加者が少ない。

ドルはこのところ108円後半で底堅く109円半ばで上値が重くなっており「109円前半が居心地のいいレベル」(ブローカー)になっている。翌2日には米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表も控えており「無理して動く必要はない」(同)との声が出ていた。

海外時間は米国のISM製造業景気指数、アップルの決算発表が注目される。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below