May 8, 2018 / 11:03 PM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル108.60─109.60円の見通し、レンジ脱却へ材料待ち

[東京 9日 ロイター] -

<07:54> ドル108.60─109.60円の見通し、レンジ脱却へ材料待ち

ドル/円は109.10円付近、ユーロ/ドルは1.1864ドル付近、ユーロ/円は129.38円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が108.60―109.60円、ユーロ/ドルが1.1820─1.1920ドル、ユーロ/円が128.90―129.90円とみられている。

ドルは5月4日以降、108円後半から109円前半で推移している。米国のイラン核合意離脱表明で一瞬リスク回避ムードが出たものの、このレンジを脱却することはできなかった。「結局、前日の朝と同じ水準で戻ってきてしまった。上方向へも下方向へも行けず手掛けづらい」(ブローカー)との声が出ている。

きょうは日中韓首脳会談、トヨタやソフトバンクの決算発表などがある。海外では米4月卸売物価指数の発表、米財務省10年債入札、ボスティック米アトランタ地区連銀総裁の講演が予定されている。

<07:24> ドル109円前半、米国の核合意離脱表明後は落ち着き 

ドルは109.11円付近。

日本時間午前3時頃、トランプ米大統領がイランと欧米など6カ国が2015年に締結した核合意から離脱すると表明し、ドル/円は一時108.83円まで下落した。

ただ、米国の離脱は予想されたものだったことから、表明後の金融市場は落ち着いた。市場からは「残る英国、フランス、ドイツ、ロシア、中国が合意を維持していることが、中東情勢の緊張をある程度和らげている可能性はある。リスク回避ムードが急速に広がり、円急騰といったシナリオはひとまず回避された感じ」(上田ハーロー)との声が出ている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below