May 10, 2018 / 10:41 PM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル108.90─109.90円の見通し、110円トライなしか

[東京 11日 ロイター] -

<07:30> ドル108.90─109.90円の見通し、110円トライなしか

ドル/円は109.43円付近、ユーロ/ドルは1.1916ドル付近、ユーロ/円は130.45円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が108.90―109.90円、ユーロ/ドルが1.1860─1.1960ドル、ユーロ/円が129.90―130.90円とみられている。

前日のニューヨーク市場では、4月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)の結果を受け、米利上げが加速するとの観測が後退したことで長期金利が低下し、ドルの重しとなった。CPIの伸びは前月比0.2%と3月の0.1%から持ち直したものの、市場予想の0.3%を下回った。

週末のきょうは、利益確定や持ち高調整の売買が中心となるとみられる。前日は欧州序盤(日本時間午後4時過ぎ)にドルが110.02円まで上昇したが、滞空時間は5秒足らずだった。

「5月2日の110.04円と昨日でダブルトップを付けた格好となっており、チャート的には下方向の余地が出てきている。株価が上昇すればジリジリと上昇する可能性もあるが、110円台では相変わらず売り圧力が強そうだ」(外為アナリスト)とみられている。

トランプ米大統領は10日、史上初となる米朝首脳会談を6月12日にシンガポールで開催すると明らかにした。シンガポールは米国と長年の同盟関係にあり、防衛協定などを締結している。   外為市場はこのところ、北朝鮮関連のニュースに反応薄となっている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below