May 17, 2018 / 10:56 PM / in 6 months

〔マーケットアイ〕外為:ドル110.30─111.30円の見通し、米中通商協議や米朝首脳会談に関心

[東京 18日 ロイター] -

<07:43> ドル110.30─111.30円の見通し、米中通商協議や米朝首脳会談に関心

ドル/円は110.85円付近、ユーロ/ドルは1.1796ドル付近、ユーロ/円は130.72円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が110.30―111.30円、ユーロ/ドルが1.1750─1.1850ドル、ユーロ/円が130.20―131.20円とみられている。

前日のニューヨーク市場では、米国債の利回り上昇を受けドルが対円で4カ月ぶりの高値をつけた。イタリアで連立協議中の2党が、欧州中央銀行(ECB)に対し2500億ユーロの債務免除を要求する可能性があるとの見方が引き続きユーロの重しとなり、ユーロは約5カ月ぶり安値をつけた。

米10年国債利回りは、前日一時3.1220%(ビッドサイド)まで上昇し、2011年7月以来の高水準となった。

きょう早朝の取引では、米中通商協議で、対中貿易赤字削減に向け中国が米国産品の輸入拡大などを提案したとの報道が伝わり、ドルが一時110.86円まで買い進まれた。

きょうは前日海外市場の地合を引き継いで「ドル買い/円売りの流れが続きそうだが、111円台では週末を控えた利益確定や調整的な売りが出そうだ」(外為アナリスト)とみられている。

市場の関心は、米中貿易協議や、米朝首脳会談を巡る動きに注がれている。

トランプ大統領は前日、金正恩朝鮮労働党委員長が米朝首脳会談を望んでいるのか分からないと指摘。しかしその後、自身が目指す非核化の合意は金氏に「極めて強力な保護」を与えるものとの認識を示し、見返りに体制を保証する用意があることを示唆した。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below