August 23, 2018 / 11:01 PM / a month ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル110.80─111.80円の見通し、豪ドルの行方が鍵

[東京 24日 ロイター] -

<07:55> ドル110.80─111.80円の見通し、豪ドルの行方が鍵

きょうの予想レンジはドル/円が110.80―111.80円、ユーロ/ドルが1.1500─1.1580ドル、ユーロ/円が128.00―129.00円。

前日、全面安となった豪ドルがきょうも主要通貨の動きに影響を与えそうだ。豪与党の自由党はきょう昼にも会合を開く見通しで、党首交代を求める動議が可決された場合、ターンブル首相は「不信任決議とみなし、党首選に出馬することはない」としている。

市場では「次の首相は誰か、総選挙はいつになるのか、不透明なことばかり」(外銀)と不安の声が出ている。日中も関連ニュースで豪ドルが上下すれば、ドルや円など他の主要通貨はその影響を受けることになりそうだ。

海外市場では豪ドルが大きく売られる一方で、米ドルが広範に上昇。ドル/円はけさまでに一時111.39円まで買われ、今月15日以来1週間半ぶり高値をつけた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below