August 30, 2018 / 11:16 PM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル110.50─111.50円の見通し、株価・月末のフローに注意

[東京 31日 ロイター] -

<08:00> ドル110.50─111.50円の見通し、株価・月末のフローに注意

ドル/円は111.01円付近、ユーロ/ドルは1.1663ドル付近、ユーロ/円は129.48円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が110.50―111.50円、ユーロ/ドルが1.1620─1.1720ドル、ユーロ/円が128.90―130.10円とみられている。

前日は新興国通貨安やトランプ米大統領の発言などで円買いの流れが強まった。きょうの日経平均は米株式が下落した流れを引き継ぐ形で安く始まりそうで、株価の下げが予想以上に大きかった場合は、ドル/円も連れ安になるとみられている。

きょうは月末で、実需筋の突発的なフローで動く可能性がある。さらに、週明け3日は米国とカナダがレーバーデーで休日となるため、米株式市場では3連休を前にした利益確定や持ち高調整の売りが出る可能性があり、注意が必要だ。

主な経済指標としては、日本の7月鉱工業生産、中国の8月製造業・非製造業購買担当者景気指数(PMI、国家統計局)、 ユーロ圏の8月消費者物価指数、米国で8月シカゴ地区購買部協会景気指数などの発表が予定されている。

ブルームバーグ・ニュースの30日の報道によると、トランプ米大統領は、来週のパブリックコメント期間終了後、2000億ドル規模の中国製品に対する追加関税を発動させる意向だという。パブリックコメント期間は来週半ばに終了する見込み。これまでの対中制裁関税は織り込み済みで市場の反応も冷静だったが、「これが発動されれば貿易戦争は後戻りできなくなる可能性がある」(ブローカー)と警戒する声も出ていた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below