September 4, 2018 / 10:54 PM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル110.90─111.90円の見通し、投機筋は慎重にドル買いか

[東京 5日 ロイター] -

<07:42> ドル110.90─111.90円の見通し、投機筋は慎重にドル買いか

ドル/円は111.48円付近、ユーロ/ドルは1.1582ドル付近、ユーロ/円は129.10円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が110.90―111.90円、ユーロ/ドルが1.1530─1.1630ドル、ユーロ/円が128.40―129.60円とみられている。

前日の欧州時間には、南ア・ランドの急落が嫌気されドル/円が111円前半で弱含んだ。米国時間には8月の米ISM製造業景気指数が61.3と予想の57.7を大幅に上回ったことが好感され、ドルが買い進まれた。

また、イングランド銀行のカーニー総裁が、任期が終了する来年6月以降も留任する用意があるとの考えを示したことなどから英ポンドが急反発し、ユーロにも買い戻しが流入した。

きょうは「五・十日なので輸入企業のドル買いが出れば仲値まではドルがしっかりするだろう」(外為アナリスト)という。

ただ、「前日の南アランドの急落や、米国とカナダのNAFTA協議をめぐる話し合いが今日から再開すること、明日には、米国による対中国の追加関税に関するパブリック・オピニオンの期限が到来することなど、不透明要素が多い」(同)とされ、足元ではドルの地合いが強いとはいえ、投機筋のドル買いは慎重なものになるとみられている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below