September 11, 2018 / 5:02 AM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル111円前半、ユーロは1.16ドル付近へ上昇

[東京 11日 ロイター] -

<13:55> ドル111円前半、ユーロは1.16ドル付近へ上昇

ドルは111.39円付近で底堅いが、ドル高というよりは対主要通貨での円安の進行が目立つという。

ユーロは1.1602ドル付近まで反発。ユーロ/円は128.80円から129.28円まで上昇し、現在も高値圏での推移となっている。

ドル/円については「111.50円付近には厚めの売り、111.55円付近にはチャート上のレジスタンスがあり、111円半ばに近づくと上値が重くなっている」(外為アナリスト)という。きょうの東京時間には、現行水準からの上値余地は限定的とみられている。

米10年国債利回りは2.9369/9351%の気配。一時2.9314%程度まで低下したが、現在は若干持ち直している。

<12:04> 正午のドルは111円前半、6日以来の高値

正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅高の111円前半。一時111.47円まで上昇し、今月6日以来の高値をつけた。

午前の取引では、仲値公示にかけて買いが先行。日経平均の上昇や大型企業買収の発表などが、前日から強まっていた円売り地合いを支えた。

半導体大手のルネサスエレクトロニクスは11日、米インテグレーテッド・デバイス・テクノロジー(IDT)の買収を決議したと発表した。買収総額は約7330億円。

<11:17> 新興国通貨危機、トルコなど7カ国に注意 野村が検証

野村証券は10日付の顧客向けリポートで、同社が開発した新興国通貨危機発生の早期警戒システム「ダモクレス」を用いた検証結果を公表した。

対象30通貨のうち、1年以内に通貨危機が発生する可能性のある脆弱な国とされる「危機スコア」が100を超えたのは、スリランカと南アフリカ、アルゼンチン、パキスタン、エジプト、トルコ、ウクライナ。

一方で、ブラジルとブルガリア、インドネシア、カザフスタン、ペルー、フィリピン、ロシア、タイの同スコアはゼロだったという。

リポートでは「投資家は新興国を同質な集合体として一括しないことが重要だ」と指摘している。

ダモクレスは96年以降に発生した54の新興国通貨危機のうち、67%を発生1年前に感知したという。

名指しされたトルコリラは、現在17円前半。同リポートは特段手がかりとなっていないが、前日は第2・四半期の国内総生産(GDP)が前年比5.2%増となったことで、小幅に買われる場面があった。ただ市場では「注目は(13日の)中銀会合」(外銀)といい、大きな値動きにつながらなかったという。

<10:06> ドル111.45円まで上昇、ルネサスが7330億円で米社買収

ドルが111.45円まで小幅に上昇。 ルネサスエレクトロニクスが米国の半導体大手インテグレーテッド・デバイス・テクノロジー(IDT)を67億ドル、7330億円で買収すると発表した。買収は上期中に完了する予定だとしている。

<09:20> ユーロ128.95円付近、伊株急伸で買い 予算編成に楽観論

ユーロは128.95円付近。前日夕方につけた3週間ぶり安値の127円後半から一時129円台まで反発し、その後も底堅い動きが続いている。

きっかけはブレグジットへの楽観論が台頭したことだが、もうひとつ手がかりとなったのはイタリア株の急上昇。主要株価のFTSE・MIB指数が前日、2%強上昇して1カ月ぶり高値をつけた。

それを支えたのはトリア経済・財務相の発言。7日にEUの財政規律と矛盾しない歳出計画を示す姿勢を示したことに加え、9日には節度ある財政措置を行いつつ景気押し上げに向けた政策を実行し始めれば、同国の国債利回りは低下すると述べた。

発言を受けて、欧州債券市場では伊国債金利が大きく低下。10年債利回りは2.7%台と1カ月半ぶり低水準をつけた。

<07:55> ドル110.70─111.40円の見通し、クロス円の円高一服

きょうの予想レンジはドル/円が110.70―111.40円、ユーロ/ドルが1.1560─1.1640ドル、ユーロ/円が128.50―129.50円とみられている。

前日アジア時間に目立ったクロス円の下げは一服となりそうだ。海外市場では英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡り、EUのバルニエ首席交渉官が「第1段階の交渉について、向こう6─8週間以内に合意が得られると考えている」と発言したことを受けて、英ポンドが急伸。対円でも日中安値の143円付近から145円台へ大きく上昇した。

その流れが波及する形で、ユーロ/円や豪ドル/円なども下げは一服。貿易摩擦への警戒感から円がじり高となった前日の流れにはいったん歯止めがかかった。

ただそれでも、月末の日米首脳会談を控え、貿易問題への懸念はくすぶり続けるだけに、円を売り込む動きは限られそうだ。特に「対円でドルを買い上がろうとする動きはあまりない」(トレーダー)という。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below