September 17, 2018 / 10:55 PM / a month ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル111.30─112.30円の見通し、米国が対中追加関税を発動

[東京 18日 ロイター] -

<07:48> ドル111.30─112.30円の見通し、米国が対中追加関税を発動

ドル/円は111.78円付近、ユーロ/ドルは1.1680ドル付近、ユーロ/円は130.50円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が111.30―112.30円、ユーロ/ドルが1.1630─1.1730ドル、ユーロ/円が130.10―131.30円とみられている。

トランプ米政権は米国時間17日(日本時間朝)、9月24日付けで約2000億ドルの中国製品に対する追加関税を適用することを明らかにした。

対中追加関税の税率は当初10%で年末には25%に引き上げられる予定だが、対象品目リストからはスマートウオッチやブルートゥース製品などは除外された。

ドルは同報道を受けて111.82円付近から111.69付近まで下落したが、これまでのところ下落は一時的かつ小幅なものにとどまった。

この日は「引き続き米中貿易摩擦に関心が注がれるだろう。ドル/円については昨日の海外高値が112.11円と伸び悩んだこと、112円台では期末を控えた実需の売りがあるとみられることで、112円台定着はむずかしそうだ」(外為アナリスト)との意見が出ていた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below