October 14, 2018 / 11:00 PM / a month ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル111.80─112.50円の見通し、株価動向次第だが上値重い

[東京 15日 ロイター] -

<07:39> ドル111.80─112.50円の見通し、株価動向次第だが上値重い

ドル/円は112.15円付近、ユーロ/ドルは1.1550ドル付近、ユーロ/円は129.48円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が111.80―112.50円、ユーロ/ドルが1.1500─1.1600ドル、ユーロ/円が128.50―130.30円とみられている。

前週末のニューヨーク市場では、世界的に株式相場が反発したほか、中国の輸出統計も底堅さを示したため、ドルが持ち直した。ただし、ダウ平均株価は、いったん前営業日比でマイナス転まで沈む場面もあり、ドル/円も一時111.88円まで下値を伸ばした。

きょうは「株価動向次第だが、(これまでドル/円の下値を支えてきた)クロス円も上値の重さが意識されており、ドルは112.50円に近づく場面では上値余地が狭まるだろう」(外為アナリスト)との声が聞かれた。

きょうは米財務省の為替報告書の議会提出期限であり、中国、日本に対する記述について感心が集まっている。

共同通信がドイツメディアを引用して伝えたところによると、ドイツ南部バイエルン州で14日行われた州議会選で、保守与党キリスト教社会同盟(CSU)の支持率が35・5%と過去最低水準になり、大敗した。CSUはメルケル氏が党首の与党キリスト教民主同盟(CDU)の姉妹政党。同州では伝統的に保守政権が強く、ドイツで最も裕福な州の一つとして知られている。

保守与党は28日に行われる西部ヘッセン州議会選挙でも苦戦が伝えられる。

メルケル首相の最近の求心力の低下については、為替市場でも話題となっている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below