October 15, 2018 / 12:04 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕外為:ユーロ129円半ば、独バイエルン州議会選で与党CSU大敗

[東京 15日 ロイター] -

<08:58> ユーロ129円半ば、独バイエルン州でCSUが大敗

ユーロは129.58円付近。前週末の海外市場の終値から、下方向にギャップを開けて取引が始まり、早朝一時129.43円まで下落した。市場では、ドイツのメルケル首相の求心力の低下が懸念されている。

14日に投開票された独バイエルン州議会選で、メルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)の姉妹政党である保守与党のキリスト教社会同盟(CSU)が大敗した。メルケル政権にとって痛手となる見通しだ。

暫定開票結果によると、CSUの得票率は37.3%。同州でCSUが単独過半数を失うのは1962年以降で2回目。

<08:24> ドル112円前半、米財務長官が対日通商協議でも為替条項求める

ドルは112.22円付近。

12日の米国時間には米株安を材料に、一時111.88円まで下落した。その後米国株がプラス転換したことで、112円台を回復したが、112.50円に近接すると上値が重くなるとみられる。

ムニューシン米財務長官は訪問先のインドネシア・バリ島で13日、日本を含むあらゆる国との今後の通商協議で、通貨安誘導を防ぐための為替条項を求めていく意向を示した。当地での国際通貨基金(IMF)・世銀会合の合間に述べたもの。

同長官は記者団に「われわれの目的は為替問題だ。今後の通商協定には(それらを)盛り込みたい。どの国ともだ。日本だけを対象にしているわけではない」と語った。

また、「これについて特定の話し合いはまだ持っていないが、私のカウンターパートとは為替について引き続き協議していく」と述べた。

市場では、今日議会提出期限を迎える米財務省の為替報告書の内容が注目されているが、「為替報告書のように一回限りのものではなく、通商協議のように継続審議される場でも、円安をけん制される機会が増えてきそうだ」(国内銀)との声がある。

<07:39> ドル111.80─112.50円の見通し、株価動向次第だが上値重い

ドル/円は112.15円付近、ユーロ/ドルは1.1550ドル付近、ユーロ/円は129.48円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が111.80―112.50円、ユーロ/ドルが1.1500─1.1600ドル、ユーロ/円が128.50―130.30円とみられている。

前週末のニューヨーク市場では、世界的に株式相場が反発したほか、中国の輸出統計も底堅さを示したため、ドルが持ち直した。ただし、ダウ平均株価は、いったん前営業日比でマイナス転まで沈む場面もあり、ドル/円も一時111.88円まで下値を伸ばした。

きょうは「株価動向次第だが、(これまでドル/円の下値を支えてきた)クロス円も上値の重さが意識されており、ドルは112.50円に近づく場面では上値余地が狭まるだろう」(外為アナリスト)との声が聞かれた。

きょうは米財務省の為替報告書の議会提出期限であり、中国、日本に対する記述について感心が集まっている。

共同通信がドイツメディアを引用して伝えたところによると、ドイツ南部バイエルン州で14日行われた州議会選で、保守与党キリスト教社会同盟(CSU)の支持率が35・5%と過去最低水準になり、大敗した。CSUはメルケル氏が党首の与党キリスト教民主同盟(CDU)の姉妹政党。同州では伝統的に保守政権が強く、ドイツで最も裕福な州の一つとして知られている。

保守与党は28日に行われる西部ヘッセン州議会選挙でも苦戦が伝えられる。

メルケル首相の最近の求心力の低下については、為替市場でも話題となっている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below