October 26, 2018 / 1:16 AM / 21 days ago

〔マーケットアイ〕外為:トルコリラ19円後半、次の注目は来月5日の10月CPI

[東京 26日 ロイター] -

<10:10> トルコリラ19円後半、次の注目は来月5日の10月CPI

トルコリラは19円後半。海外市場では一時20円前半と22日以来の高値をつけるなど、堅調に推移している。

トルコ中央銀行は25日、政策金利を予想通り24%で据え置いたが、声明で「物価上振れリスクは引き続き広がりをみせている」としたことで、次回12月13日会合で利上げが行われるとの観測が浮上している。それを見極めるための「次の注目点は11月5日発表の10月CPI」(外銀)という。

<07:55> ドル111.70─112.80円の見通し、時間外取引で米FANG下落

きょうの予想レンジはドル/円が111.70―112.80円、ユーロ/ドルが1.1330─1.1400ドル、ユーロ/円が127.40―128.50円とみられている。

ドル/円は海外市場で112.67円まで上昇。米株の反発を受けて、前日日中安値から85銭の円安が進んだ。「乱高下が収まらない株価を追いかけている」(外銀)状況はきょうも変わらない見通しだ。

米株式市場ではS&P総合500種が1.8%上昇。24日に7年ぶりの大幅下落を記録したナスダック総合は、2.9%高と3月以来の大幅高となった。しかし、取引終了後に決算を発表した米アマゾン・ドット・コムが時間外取引で8%、米グーグルの持ち株会社アルファベットが5%近く下落し、ドル/円も午前7時過ぎに112.33円まで反落した。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below