November 1, 2018 / 12:56 AM / 20 days ago

〔マーケットアイ〕外為:英ポンド144円後半へ上昇、EU離脱交渉前進に期待

[東京 1日 ロイター] -

<09:44> 英ポンド144円後半へ上昇、EU離脱交渉前進に期待

英ポンドが午前の取引で144円前半から後半へ急上昇。メイ首相が欧州連合(EU)離脱で金融サービスについて、EUと合意したという英タイムズ紙の報道が話題となっている。

ポンドは前日も、ラーブEU離脱担当相が議会のEU離脱委員会に宛てた書簡に、交渉の合意時期は「現時点で11月21日が適当」と記したことが手掛かりとなって買いが先行。主要通貨間で最も大きな上昇となった。

しかしその後、EU離脱省の広報官は声明で「交渉決着の具体的な日付は設定されていない」と否定した。

<07:55> ドル112.30─113.70円の見通し、株高継続なら円軟調

きょうの予想レンジはドル/円が112.30―113.70円、ユーロ/ドルが1.1270─1.1350ドル、ユーロ/円が127.20―128.60円。

日中のドル/円は底堅い動きとなりそうだ。海外市場は各国で株高が目立つ展開だったが、為替市場ではドルとともに円も堅調。背景には「月末の持ち高調整取引の影響」(外銀)という特殊要因があったもようで、そうした影響が一巡した後は、再び株価にらみの展開となりやすいという。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below