November 2, 2018 / 2:08 AM / 17 days ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル112.75円付近、中国国家主席の企業支援策も話題

[東京 2日 ロイター] -

<10:58> ドル112.75円付近、中国国家主席の企業支援策も話題

ドルは112.75円付近。日経平均が一時320円高、中国株が1%超上昇するなどアジア株は全面高で、ドル/円の下値を支えている。

市場では前日の米中首脳会談に加え、中国の習近平国家主席が民間企業支援のため、さらなる減税や資金面の支援などを行う方針を示したことも、リスクオンムードを支援したとの声が出ている。

新華社によると習主席は、政府が付加価値税の引き下げや、小規模企業やハイテク新興企業向けの免税などによって、企業の負担を軽減していくと述べるとともに、すべての企業が等しく活動できる環境を整備するとした。「経済と市場にとってポジティブな動き」(外銀)という。

<07:56> ドル112.00─113.00円の見通し、米指標・選挙にらみ思惑交錯

きょうの予想レンジはドル/円が112.00―113.00円、ユーロ/ドルが1.1380─1.1450ドル、ユーロ/円が128.00―129.00円。

きょうは10月米雇用統計や米中間選挙前最後の週末を前に、持ち高調整の売買が先行する可能性がある。中間選挙は上院を共和党が、下院を民主党が制するとの予測が主流だが、「直前になって民主党の勢いが減退していることが気がかり」(トレーダー)との声もあり、引き続き思惑も売買も交錯しやすい情勢だ。

海外市場では、英ポンドや中国人民元の上昇、米中首脳会談などを受けてドルと円が広範に下落。ドル/円はじり安が続き、早朝に112.56円をつけた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below