December 24, 2018 / 10:59 PM / 8 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル110.00─111.00円の見通し、流動性低い中でボラ上昇に注意

[東京 25日 ロイター] -

<07:39> ドル110.00─111.00円の見通し、流動性低い中でボラ上昇に注意

ドル/円は110.43円付近、ユーロ/ドルは1.1400ドル付近、ユーロ/円は125.75円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が110.00―111.00円、ユーロ/ドルが1.1370─1.1450ドル、ユーロ/円が125.50―126.50円とみられている。

この日は、多くの海外市場がクリスマス休暇で休場となっており、流動性の低下が見こまれている。こうしたなか「突発的な事象が発生すれば、ドルの振れ幅が拡大する可能性がある。特に下方向へのリスクには注意が必要だ」と外為アナリストは語る。

前日のニューヨーク市場では、米国株が大幅に続落したことや、米政府機関の閉鎖が長引く可能性が高まってきたことなどを背景に、ドルが売られ、円が全面高となった。

ムニューシン米財務長官は23日、大手米銀トップと電話協議を行い、貸し出しに当てる潤沢な流動性確保を促したが、こうした財務長官の行動は、金融市場をかえって動揺させる結果となり、ダウ工業株30種平均は急落し、米10年債利回りは一時2.7330%と8カ月ぶりの低水準へと沈んだ。

同財務長官は24日に「プランジ・プロジェクション・チーム」(市場の急落を阻止するチーム)とも呼ばれる金融当局者との電話協議を行う見通しだ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below