December 26, 2018 / 10:53 PM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル110.80─111.80円の見通し、米国株の反発に疑心暗鬼

[東京 27日 ロイター] -

<07:37> ドル110.80─111.80円の見通し、米国株の反発に疑心暗鬼

ドル/円は111.33円付近、ユーロ/ドルは1.1356ドル付近、ユーロ/円は126.45円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が110.80―111.80円、ユーロ/ドルが1.1310─1.1410ドル、ユーロ/円が125.90―126.90円とみられている。

きょうは前日米国株が急激に反発したことを受け、リスク選好の円売りから東京市場は始まりそうだが、「前日ほど実需のドル買いが期待できないことや、米国株が反発したとはいえ、トランプ氏の不規則発言などリスク要因が残っているため、(日本の)株が上昇する割には(ドル/円の)上値が重いという感じになりそうだ」(外為アナリスト)との意見が出ている。

前日の米国市場では、米経済諮問委員会(CEA)のケビン・ハセット委員長がFRBのパウエル議長が解任されることはないとの見解を表明したことや、マスターカードの利用決済状況をまとめた調査で、米国の年末商戦の売り上げが前年比5.1%増の8500億ドルを超え、6年ぶりの大幅な伸びとなったとの発表を材料に、薄商いの中、米国株が急反発した。

外為市場では、前日の米国株の反発は、急落後のテクニカルな調整との見解が多く、株の本格的な底入れには疑心暗鬼な参加者が多い。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below