January 27, 2019 / 10:48 PM / 24 days ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル109.10─110.10円の見通し、FOMC控え様子見ムード強まる

[東京 28日 ロイター] -

<07:44> ドル109.10─110.10円の見通し、FOMC控え様子見ムード強まる

ドル/円は109.54円付近、ユーロ/ドルは1.1410ドル付近、ユーロ/円は124.92円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が109.10―110.10円、ユーロ/ドルが1.1350─1.1450ドル、ユーロ/円が124.40―125.60円とみられている。

25日のニューヨーク市場では、米ウォール・ストリート・ジャーナル紙が、米連邦準備理事会(FRB)がバランスシート縮小の終了を議論していると報じたことを受け、FRBが金融政策の正常化のペースが鈍化させるとの思惑が市場で広がり、ドルが109円半ばまで売られる場面があった。

その後、米上院が、トランプ大統領と合意した2月15日まで3週間の資金を手当てするつなぎ予算案を可決したことを受け、ドルは109.90円まで買い戻されたが、上昇の勢いは続かず、109円半ばに再び反落した。

きょうは「明日から米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催されることや、ドルが109円半ばという多くの参加者にとって心地よい水準にいることなどもあり、動意の少ない展開となりそうだ」(外為アナリスト)という。

109円前半では、輸入企業のドル買い需要が見込まれる一方で、110円手前ではオプション関連の売りも含めてドル売り需要が厚いとされる。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below