February 3, 2019 / 10:50 PM / 18 days ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル109.00─110.00円の見通し、株高/円安の動き続くか見極め

[東京 4日 ロイター] -

<07:35> ドル109.00─110.00円の見通し、株高/円安の動き続くか見極め

ドル/円は109.50円付近、ユーロ/ドルは1.1456ドル付近、ユーロ/円は125.36円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が109.00―110.00円、ユーロ/ドルが1.1400─1.1500ドル、ユーロ/円が124.90―125.90円。

前週末のニューヨーク市場では、米雇用統計と米ISM製造業景気指数が堅調だったことを受け、ドルが対円で上昇した。ただ、雇用統計では失業率が悪化し、賃金の伸びも軟調だったことからドルが弱含む場面も見られた。

きょうは「ワールドワイドで株価が上昇し、円安の動きが続くのか見極める流れとなりそうだ。ただ、今週は中国が春節で休場となるため、アジア時間の参加者は相当少なくなることが見込まれる」(外為アナリスト)という。

1月の米雇用統計では、非農業部門の雇用者数が30万4000人増加し、市場予想の16万5000人を大幅に上回った。失業率は0.1%ポイント上昇し4.0%と、7カ月ぶりの高水準となり、時間当たりの賃金は前月比0.1%(3セント)増と前月の0.4%増から伸びが鈍化した。

米雇用統計の後発表された、米供給管理協会(ISM)の1月の製造業景気指数は56.6と前月の54.3から上昇し、市場予想の54.2を上回った。

これを受けてドルは一時109.58円まで上昇した。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below