February 8, 2019 / 12:48 AM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕外為:英ポンド142円前半、上値重い 円全般に堅調

[東京 8日 ロイター] -

<09:37> 英ポンド142円前半、上値重い 円全般に堅調

英ポンドは現在142円前半。海外高値の142円半ばから上値を少しずつ切り下げている。日経平均は200円超の下げで取引が始まり、ドルも109.80円付近で推移するなど、円は堅調展開が続いている。

ポンドは前日午後9時過ぎ以降、2時間で上下1.5円超を上下する激しい値動きとなった。英中銀が今年の成長率予想を金融危機後の最低水準となる1.2%へ引き下げたことで売りが強まって141円前半まで下落したが、その後は一転して買いが活発化。142円半ばまで大きく値を戻した。

下値で買いが入った手がかりとして、カーニー中銀総裁の発言を挙げる声もあるが、総裁は合意なき離脱が実現する可能性が「高まってきた」などと懸念を示している。市場では短期的な値幅取りを狙った買いが、急速な反発につながったとの声が出ている。

<08:00> ドル109.00─110.00円の見通し、円堅調か

きょうの予想レンジはドル/円が109.00―110.00円、ユーロ/ドルが1.1300─1.1370ドル、ユーロ/円が124.00―125.00円とみられている。

日本の連休を控え、円は堅調展開が続きそうだ。海外市場では欧英当局の景気見通し引き下げや株安などで、ドルと円が堅調。クロス円が軒並み安となった。

年初来の円相場は、急騰した1月3日を高値に米連邦公開市場委員会(FOMC)を経て、年初来安値圏へ下落基調を強めていた。足元の円高はそうした動きの「調整的な色彩もある」(トレーダー)といい、目先は円が買い戻されやすいという。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below