March 25, 2019 / 1:15 AM / 6 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル109.70円まで下落、1カ月半ぶり安値

[東京 25日 ロイター] -

<10:04> ドル109.70円まで下落、1カ月半ぶり安値

仲値公示の後にドルは109.70円まで下落。2月8日以来1カ月半ぶり安値をつけた。きょうは商業決済が集中する5・10日にあたるが、日経平均が下げ幅を拡大するとともに、円の堅調さも目立ってきた。

日経平均は2万1000円台を割り込んだ。3月11日以来の安値。

<09:25> ドル110円付近、反発は限定的

ドルは110円ちょうど付近。急落を経た散発的な買いで、海外市場でつけた1カ月半ぶり安値から小幅に切り返しているが、勢いはない。「年度末の売買需要が下支えになっているが、それがなくなる来週以降は下げ圧力が強まるかもしれない」(邦銀)との声が出ていた。

ドルは前週末に一時109.74円まで下落、2月11日以来1カ月半ぶり安値を更新した。

<08:00> ドル109.30─110.30円の見通し、円堅調地合い継続

きょうの予想レンジはドル/円が109.30―110.30円、ユーロ/ドルが1.1250─1.1330ドル、ユーロ/円が123.50―124.50円付近。

円高の流れは週明けも継続しそうだ。海外市場では、米欧の購買担当者景気指数(PMI)が悪化して株価が大幅に下落。大荒れの展開となった。

約12年ぶりに米長短金利も逆転し、市場では「逆イールドはリスクオフの予兆。実現したことで、すぐに米国株が暴落するわけでもないだろうが、市場が神経質になってきたことは確かだ」(トレーダー)との声が出ている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below