March 26, 2019 / 11:09 PM / a month ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル111.00─111.00円の見通し、年度末で売買交錯

[東京 27日 ロイター] -

<07:55> ドル111.00─111.00円の見通し、年度末で売買交錯

きょうの予想レンジはドル/円が110.00―111.00円、ユーロ/ドルが1.1230─1.1320ドル、ユーロ/円が124.00―125.00円。

きょうは実質的な年度内最終売買日。市場では特有の関連売買が先行し、方向感の読みづらい展開を想定する声が上がっている。前日海外市場でも、株価の切り返しを受けて円が小幅に下落したものの、主要通貨の多くは売買が交錯しており、持ち高調整需要の多さをうかがわせた。

アジア株の上昇が勢いづけば、円が一段と売られる可能性もある。だが、前日段階でも米10年債利回りは2.4%付近と1年3カ月ぶり低水準でもみあい。3カ月物Tビルとの利回り格差も逆転した状態が続いており、金利先物市場は「12月までに利下げが行われる確率を90%織り込んでいる」(外銀)。ドルを買い進むのは難しそうだ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below