March 31, 2019 / 10:50 PM / 5 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル110.40─111.40円の見通し、中国製造業PMI改善を好感

[東京 1日 ロイター] -

<07:35> ドル110.40─111.40円の見通し、中国製造業PMI改善を好感

ドル/円は110.96円付近、ユーロ/ドルは1.1224ドル付近、ユーロ/円は124.53円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が110.40―111.40円、ユーロ/ドルが1.1180─1.1280ドル、ユーロ/円が124.00―125.00円とみられている。

早朝の取引でドルは一時111.13円まで上昇し12日ぶりの高値をつけた。31日に発表された中国の製造業データを好感したとみられる。

中国国家統計局が発表した3月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は50.5(予測49.5)となり、3年ぶりの低水準だった前月の49.2から上昇し、業況改善・悪化の分かれ目となる50を4カ月ぶりに上回った。

生産指数が52.7と6カ月ぶりの高水準。前月は49.5だった。全体の新規受注もさらに速いペースで拡大。工場渡し価格指数は5カ月ぶりの高水準となる51.4となった。

前週末は英議会が、欧州連合(EU)離脱協定案の主要部分を巡る採決を行い、反対多数で否決した。議会による離脱案の否決は3度目となる。この結果を受け、欧州委員会は4月12日に合意なき理圧に突入する公算が大きくなったとの認識を示した。

為替市場では、英ポンド安、ユーロ安が進み、結果的にドル/円が上昇する流れとなった。

きょうは「新年度の入り口ということで、フローが出る可能性もある。ただ、111.10円より上の水準ではドル売り需要があるとされ、111円にしっかり乗せられるか否かが焦点だ」(外為アナリスト)という。

新元号が発表されご祝儀相場で株価が上昇すれば、ドル/円にも若干の上値余地が生じるとみられる。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below