April 9, 2019 / 1:26 AM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル111円前半、米中合意の場合でも「一時停戦」に過ぎずとの見方

[東京 9日 ロイター] - <10:16> ドル111円前半、米中合意の場合でも「一時停戦」に過ぎずとの見方

ドルは111.35円付近。日経平均の下げ拡大や、米原油先物価格が5カ月ぶりの高値圏で高止まりしていることなどから、資源国通貨高/ドル安、原油高/ドル安の構図が続いている。

ホワイトハウスのウィレムス通商担当顧問は8日、前週の米中通商協議で進展があったとした一方、合意の障害となっている問題の中には米国として「まだ満足していない」ものがあるとの認識を示した。

焦点となるエンフォースメント(ルールの実効性担保)を巡っては、中国が合意に違反した場合に米国に報復の権利を与える枠組みで両国が合意したと明らかにした。

市場では、米中協議で重要なのは、合意するか否かではなく、主に、エンフォースメントを巡って両者が納得できる着地点を探れるか否かだとの指摘が聞かれる。

「中国サイドは、エンフォースメントについて、米国と同等の権利を得ることを主張しており、両者は全くかみ合っていない」(国内エコノミスト)という。

このため、合意されても一時的な停戦状態しか意味しない可能性も残っているとみられる。

<08:55> 「合意なき離脱」リスクの再浮上でも、英ポンドは動けず

英国の欧州連合(EU)離脱期限が12日に迫る中、合意なき離脱の可能性が再浮上している。

「ブレグジットに関しては、国民投票を再度実施するのが穏当だと思うが、英議会の保守強硬派には受け入れがたいオプションだろう。明日からEU首脳会議が開かれるが、英国が明確な代替案を示さない限り、EU諸国もいかんともしがたいと考えられる」とFXプライムbyGMO、常務取締役の上田眞理人氏は言う。

こうしたなか、英ポンド/ドルは1.30ドル台、英ポンド/円は145円の半ばで相対的に安定した値動きを見せている。

「AI(人工知能)は憶測では動けない。他の市場参加者も、先が見通せないので動かないだけ」(上田氏)だとされ、合意無き離脱を織り込んでない市場では、実際12日にノーディールが判明すれば、1.25ドル方向へのポンド安が見込まれるという。

ただ、ブレグジット問題がグローバルな問題から欧州圏の地域問題、または、英国の固有のリスクになるなか、ノーディールとなっても、2016年6月24日のEU離脱に関する国民投票時のような規模での英ポンドの暴落はないとの見方が市場参加者の間では多い。

<07:35> ドル111.10─111.90円の見通し、原油急伸で資源国通貨高/ドル安

ドル/円は111.48円付近、ユーロ/ドルは1.1263ドル付近、ユーロ/円は125.56円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が111.10―111.90円、ユーロ/ドルが1.1210─1.1310ドル、ユーロ/円が125.00―126.00円とみられている。

前日の海外時間には、リビアで内戦が激化したことを主因として、米原油先物が一時64.48ドルと、昨年11月5日以来5カ月ぶりの高値をつけた。

これを受けてカナダドルなどの資源国通貨が上昇する一方で、ドルが売られる展開となり、一時111.29円まで下落した。米原油先物は現在も64.39ドル付近で高止まりしている。

リビアで東部を拠点に、シラージュ暫定首相の政権と対立しているリビア国民軍(LNA)の軍用機は8日、首都トリポリで唯一機能しているミティガ空港を爆撃した。

LNAは今年になって南部の石油資源地帯を掌握し、内戦停止を呼び掛ける国際社会の声を無視して、トリポリに向けて進撃を続けている。

一方、米国債市場では、今週780億ドルの国債入札の予定や、サウジの国営石油会社サウジアラムコの起債デビューを控えていることで、需給懸念が台頭し、債券価格を下押しした。ニューヨーク時間終盤で米10年国債利回りは2.5204/5186%の気配と前営業日の2.4990%を上回った。

今日これからの相場について、「前日は、米長期金利が上昇したにもかかわらず、ドルが伸び悩んだ。背景にはトランプリスクがあるとみている。この日も、原油高が進めば、じわじわと111.20円付近までドル安が進みそうだ」(外為アナリスト)という。

日本時間の未明には、新たなトランプリスクとなりうるニュースが伝わった。

トランプ米大統領は8日、イランの精鋭部隊「イスラム革命防衛隊(IRGC)」をテロ組織に指定した。米国が外国の国家機関である軍隊をテロ組織として指定するのは初めて。

ポンペオ国務長官は記者会見で、テロ組織への指定は1週間で効力が生じるとした。

米国によるIRGCのテロ組織指定を受け、イラン国家安全保障最高評議会(SNSC)はこの日、米国の軍隊を「テロ組織」に指定した。イラン国営テレビが報じた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below