April 19, 2019 / 12:30 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル112円付近、前日の上昇は持ち高調整の側面も

[東京 19日 ロイター] -

<09:25> ドル112円付近、前日の上昇は持ち高調整の側面も

ドルは112.00円付近でもみあい。日経平均は反発して取引が始まったが、参加者に乏しい外為市場で目立った反応はない。

前日海外ではドルが全般に上昇。対スイスフランで17年3月以来2年ぶり高値を更新したほか、ドル指数も4月2日以来2週間半ぶり高水準をつけた。

きっかけは3月米小売売上高が1年半ぶりの高い伸びとなったことと、新規失業保険申請件数が49年半ぶりの低水準だったこと。加えて、連休前の持ち高調整によるドルの買い戻しが目立ったとの声も出ている。

<07:50> ドル111.50─112.40円の見通し、取引停滞

きょうの予想レンジはドル/円が111.50―112.40円、ユーロ/ドルが1.1180─1.1280ドル、ユーロ/円が125.20―126.30円付近。

きょうはグッドフライデーで多くの国が休場となるため、取引は低調で方向感に乏しい展開となりそうだ。

海外市場では4月ユーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)速報値などが予想を下回った一方、3月米小売売上高が1年半ぶりの大幅な伸びとなったことで、ユーロ売り/ドル買いが活発化。ユーロ売りは対円にも波及し、主要通貨の中ではドルと円が堅調な展開となった。

ドル/円は前日夕方に円買いを反映して一時111.76円まで下落した後、ドル高がけん引役となって112円台へ反発した。引き続き売買は交錯しやすい状況で、日中は「動意に乏しい展開となりそう」(トレーダー)という。

きょうアジア市場では、豪、NZ、香港、シンガポール、インド、フィリピン、インドネシアなどが休日となる。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below