August 27, 2019 / 10:41 PM / a month ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル105.30─106.30円の見通し、月末のフローや人民元の動向を注視

[東京 28日 ロイター] -

<07:34> ドル105.30─106.30円の見通し、月末のフローや人民元の動向を注視

ドル/円は105.75円付近、ユーロ/ドルは1.1093ドル付近、ユーロ/円は117.30円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が105.30―106.30円、ユーロ/ドルが1.1040─1.1140ドル、ユーロ/円が116.80―117.80円とみられている。

この日は月末のスポット応答日できょう約定された取引は月末に決済される。このため、仲値にかけては実需の売買が通常より多くでると予想されている。

「きょうは月末のフローと人民元相場などを注視したい。市場は106円台では上値が重くなり、105円前半ではそれなりの買いがあるという状況だが、きょうもこのパターンが踏襲される公算が大きい」(外為アナリスト)という。

また、市場の根底では、株安や米中通商摩擦、下げ止まらない人民元相場などから、リスク回避の流れが続いているという。

米国株式市場では、S&P総合500種が8月の月初から約4%下落している。

米連邦準備理事会(FRB)の利下げペースを巡る先行き不透明感も続いている。FRBは次回米連邦公開市場委員会(FOMC)を9月17─18日に開催。労働省が来週発表する雇用統計が注目されている。

ニューヨーク連銀前総裁のウィリアム・ダドリー氏は27日、連邦準備理事会(FRB)に対し、トランプ大統領の貿易政策に調子を合わせることをやめ、利下げ要求を拒否するよう求めた。

オンショアの人民元相場は前日1ドル=7.1692元まで下落し、11年半ぶりの安値を更新した。前日、中国人民銀行が発表した基準値7.0810元も11年半ぶりの低水準だった。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below