September 11, 2019 / 12:29 AM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ユーロ118円後半、1カ月ぶり高値 ECB緩和期待が後退

[東京 11日 ロイター] -

<09:19> ユーロ118円後半、1カ月ぶり高値 ECB緩和期待が後退

前日から底堅い動きが続くユーロは、現在も118.90円付近で堅調。8月15日以来ほぼ1カ月ぶりの高値を更新した。

直近の手がかりはドイツ国債金利の上昇。10年債利回りはマイナス0.55%台と8月8日以来の水準へ切り返し、30年債利回りは1カ月ぶりにプラス圏へ浮上した。

前日はショルツ財務相が議会で、経済危機に見舞われても「数十億ユーロ」を注入することで対処が可能だと述べたことが話題となった。

また市場では、あす12日に行われる欧州中央銀行(ECB)理事会で「大規模な緩和策が発表されるとの期待感が後退している」(証券)ことも、金利上昇の一因だという。

円は全般軟調で、ドルは107.63円まで上昇した。

<08:03> ドル106.90─107.90円の見通し、堅調展開継続か

きょうの予想レンジはドル/円が106.90―107.90円、ユーロ/ドルが1.1000─1.1100ドル、ユーロ/円が118.20―119.20円付近。

前日海外は円が弱含み。ドルは海外市場終盤の取引で107.59円まで上昇し、8月1日以来1カ月ぶり高値を更新した。

香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが、中国が通商協議で米国から譲歩を引き出すことを期待して、米農産品の購入を拡大する見通しだと報じたことなどが手がかり。米10年債利回りも1.74%台と8月8日以来1カ月ぶり高水準をつけた。

「世界的に債券買いの利益確定売りが続いている」(証券)といい、日中もドル/円は底堅い展開となりそうだ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below