September 18, 2019 / 11:02 PM / in a month

〔マーケットアイ〕外為:ドル108.00─108.80円の見通し、今後の米利下げ不透明に

[東京 19日 ロイター] -

<07:55> ドル108.00─108.80円の見通し、今後の米利下げ不透明に

きょうの予想レンジはドル/円が108.00―108.80円、ユーロ/ドルが1.0950─1.1070ドル、ユーロ/円が119.00―119.80円付近。

米連邦公開市場委員会(FOMC)後のパウエル議長発言やドットチャートは「今後の利下げ見通しを不透明にした」(トレーダー)という。ボストン地区連銀のローゼングレン総裁、カンザスシティー地区連銀のジョージ総裁が反対票を投じるなど「FRB内で意見が割れている」(アナリスト)ことに関心を示す声も相次いでいる。

今後の利下げ見通しが揺らいだことで、市場ではドルが全面高。対円で一時108.48円まで買われ、8月1日以来1カ月半ぶり高値を更新した。きょうもドルは底堅い展開が続きそうだ。

きょうは日銀が金融政策決定会合を開く。ドル/円が1カ月半ぶりの水準へ上昇したこともあり、何らかの追加措置が行われるとの見方は大きく後退している。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below