October 3, 2019 / 12:14 AM / 17 days ago

〔マーケットアイ〕外為:前日の円全面高、米民主大統領候補レースも一因か

[東京 3日 ロイター] -

<09:08> 前日の円全面高、米民主大統領候補レースも一因か

ドルは107.12円付近。海外市場でつけた1週間ぶり円高水準の107.05円から小幅に切り返した水準でも上値が重い。

海外市場で円が全面高となった一因として、米民主党で大統領候補指名を争うバーニー・サンダース上院議員が入院したことを挙げる声が出ている。同氏が選挙戦を戦えなくなれば、同じ左派であるエリザベス・ウォーレン上院議員へ支持が流れる可能性があるためだ。

ウォーレン氏は国民皆保険制度やフェイスブックの解体など、左派色の強い政策を掲げている。市場では、こうした政策が高い自由度を求める金融市場と融和的ではなく、仮に当選すると米株やドルが下落するのではないか、との懸念が浮上している。

米キニピアック大学が9月25日発表した世論調査によると、民主党候補の支持率はウォーレン氏が27%、バイデン氏が25%と、初めてウォーレン氏が首位に立った。

<07:59> ドル106.80─107.60円の見通し、地合いは円高

きょうの予想レンジはドル/円が106.80―107.60円、ユーロ/ドルが1.0900─1.1000ドル、ユーロ/円が117.00―118.00円付近。

海外市場では世界的な株安を背景に円が全面高。9月ADP全米雇用報告要因の下振れ、世界貿易機関(WTO)が欧州航空機大手エアバスに対する欧州連合(EU)の補助金は違法だとして、米国が欧州製品に輸入関税をかけることを承認したことなど、様々な要因が指摘されている。

アジア株式市場がこの流れを引き継げば、円は堅調展開が続く見込み。ただ「107円割れは国内勢の押し目買いが期待できる」(外銀)との指摘もあり、株安に比して円高が限られる可能性もあるという。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below