October 9, 2019 / 11:09 PM / in 5 days

〔マーケットアイ〕外為:ドル106.50─107.50円付近か、米中交渉に一喜一憂

[東京 10日 ロイター] -

<08:00> ドル106.50─107.50円付近か、米中交渉に一喜一憂

きょうのドル/円は106.50─107.50円付近、ユーロは1.0930─1.1000ドル付近で取引される見通し。

朝方から円が堅調。米中の閣僚級協議に先立って7日から行われていた次官級協議で、主要議題に進展がなかったとの報道がきっかけ。米株先物が時間外取引で1%超売られ、ドルは107.30円と海外高値から60銭下落した。

クロス円も軒並み安で、豪ドルは72円前半から71円後半まで下落した。「最大の注目はやはり米中交渉」(外銀)で、その進展に一喜一憂する展開に変わりはなさそうだ。

<07:41> ドル107.07円まで急落、米中次官級協議は進展なしとの報道

早朝取引でドルが107.45円付近から107.07円まで急落。米中交渉に先立って週初に行われた次官級協議では主要問題で進展がなかった、と香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが伝えた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below