October 24, 2019 / 5:38 AM / in 21 days

〔マーケットアイ〕外為:ビットコインが5カ月ぶり安値圏、リブラの導入延期などで

[東京 24日 ロイター] - <14:30> ビットコインが5カ月ぶり安値圏、リブラの導入延期などで

ビットコインは7425ドル半ば。前日つけた5カ月ぶり安値7293.55ドルからは反発したものの、依然5月以来の安値圏にある。

ビットコイン急落の背景は、米フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が前日、米議会公聴会で、来年半ばに導入を計画する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」について実際に機能するか疑念を示したことや、来年半ばに予定されていた導入を延期する姿勢を示したこと。

また、グーグルの研究者の発表もビットコインの売りを招いているという。

米アルファベットの子会社・グーグルの研究者は、原子よりも小さい量子の動きを利用したコンピューターが、世界最高性能を誇るスーパーコンピューターの計算能力を上回ることを示す「量子超越性」を達成したと発表した。

市場では「量子コンピューターが一般に普及すれば、暗号通貨としてのビットコインの安全性が脅かされる可能性がある」(金融機関)との声が聞かれた。

<13:45> ドル108円後半、現行の円水準では日銀は深掘り見送りか

ドルは108.60円付近。朝方からの取引レンジは108.58―108.70円と極めて狭く、膠着感が強い。

日銀は来週後半に決定会合と展望レポートの発表を控えるが、市場ではマイナス金利の深掘りは現行の円相場の水準では実施しないとの見方が根強い。

「来週のFOMCでは利下げが決定されるとみている。日銀決定会合については、ドルが105円台であれば、深掘りもあり得るが、今のドル/円相場では、数少ない政策の選択肢は温存される可能性が高い。結果的に海外投機筋は一時的にでも円買いで反応するだろう」とFXプライムbyGMO、常務取締役の上田眞理人氏は指摘する。

<12:00> 正午のドルは108円半ば、米副大統領の講演も警戒

正午のドルは前日NY市場終盤の水準と変わらずの108円半ば。欧州中央銀行(ECB)理事会など重要イベントを控え、午前は狭いレンジ内で売買が交錯。ドルの値幅は108.58─108.70円と上下12銭だった。

市場では、今夜のペンス米副大統領の講演にも関心を寄せる声が出ている。トランプ大統領は、来月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際に習近平・中国国家主席と会談し、第1段階の通商合意に署名する考えを示している。楽観論が優勢となり始めている市場の見方に冷や水を浴びせるような内容となれば、反落気味の円が買い戻される可能性が出てくる。

ペンス氏は昨年10月の講演で「中国は政治・経済・軍事的手段およびプロパガンダを駆使し、米国内で自国の影響力を強め、利益を得ようとしている。米国の政策や政治に影響力を及ぼし、干渉しようとしている」などと批判。中国から反発を招いていた。

同氏側近によると、講演は当初、5月29日に行う予定だったが、米中会談の進展などを受けて、延期していたという。

<09:05> 英ポンド140円前半、EUの姿勢軟化が円安後押し

英ポンドは140円前半。前日夕方につけた1週間ぶり安値の139円前半から切り返した後も、底堅い動きが続いている。

上昇の一因となったのが、EU加盟27カ国が23日に大使級会合を開き、英国の離脱期限延期要請を全会一致で支持したとするブルームバーグの報道。トゥスクEU大統領は25日に決定を下す可能性が高いとも伝えた。

ジョンソン首相の報道官は、EUが3カ月の延期を受け入れるのなら、クリスマス前の総選挙実施が必要になるとしている。

「合意なき離脱」リスクが次第に後退していることを受け、ポンドは8月安値の126円台から2カ月で15円近く上昇した。「無秩序離脱リスクの後退は世界経済の混乱懸念の後退にもなるため、円が下げやすい」(邦銀)面もあるという。

ドルは108円半ばで売買が交錯。

<08:00> ドル108.00─109.00円の見通し、円売り余地見極め

きょうの予想レンジはドル/円が108.00―109.00円、ユーロ/ドルが1.1080─1.1180ドル、ユーロ/円120.50─121.50円付近。

海外市場では円が緩やかに下落。英の欧州連合(EU)離脱問題で、トゥスクEU大統領が離脱期限の延期要請を受け入れるよう加盟国に提案したこと、トランプ米大統領がトルコへの制裁を解除したことなどが手掛かりとなった。

ドルは108.70円まで切り返し、前日の下げ幅を埋めた。注目の欧州中央銀行(ECB)理事会を控え、日中は値動きが鈍くなりそうだが、英の脱欧問題に加え、トルコ中銀の金利発表などを通じて、円売り余地を探る展開となりそうだ。

市場では「重要イベントが多いのでヘッドラインに反応しやすい」(トレーダー)といい、突発的な値動きにも注意が必要との指摘が出ていた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below