October 25, 2019 / 12:52 AM / 24 days ago

〔マーケットアイ〕外為:「年末はドル高」に暗雲、大手生保は横ばい見込み

[東京 25日 ロイター] -

<09:45> 「年末はドル高」に暗雲、大手生保は横ばい見込み

10月から12月にかけてドル高が進みやすいとの季節性に、暗雲が漂ってきた。大手生保各社が発表している下期運用計画によると、ドル/円の年度末見通しは105─109円と、横ばいからやや円高水準に集中。米中対立や英の欧州連合(EU)離脱問題を抱え、例年のような年末高が見込みづらいという。

10─12月期のドル高/円安傾向は鮮明だ。安倍政権が発足した12年以降、同期間にドル/円が下落したのは、昨年の一度のみ。越年を見越したドル需給のひっ迫が影響していると言われている。

10月月初のドルは108円前半。現時点ではその水準を上回っており、出足は季節性に沿ったものとなっている。しかし「米大統領のツイッターで円高に振れるという、予想のつかない動きに困惑している。常に(ドルは)下落リスクがあると考えておかないといけない」(ある生保の運用責任者)との声も出ていた。

ドルは現在108円半ば。売買が交錯している。

<08:00> ドル108.00─109.00円の見通し、売買交錯か

きょうの予想レンジはドル/円が108.00―109.00円、ユーロ/ドルが1.1050─1.1150ドル、ユーロ/円が120.00―121.00円付近。

海外市場は総じて小動き。欧州の経済指標や欧州中央銀行(ECB)理事会でユーロが上下、ジョンソン首相の総選挙提案で英ポンドが小幅下落したものの、海外市場のドルの値幅は上下22銭にとどまった。ペンス米副大統領の講演でも、豪ドルがやや下落した程度で、大きな変動には至らなかった。

日米中銀会合などを来週に控え、東京市場も「手がかり難から日中は小動きとなりそう」(証券)という。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below