November 18, 2019 / 10:56 PM / 21 days ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル108.20─109.20円の見通し、109円台定着は困難か

[東京 19日 ロイター] -

<07:44> ドル108.20─109.20円の見通し、109円台定着は困難か

ドル/円は108.67円付近、ユーロ/ドルは1.1074ドル付近、ユーロ/円は120.30円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が108.20―109.20円、ユーロ/ドルが1.1020─1.1120ドル、ユーロ/円が119.80―120.80円とみられている。

前日の欧州市場序盤には、英国政治の安定性に対する楽観的な見方が広がり英ポンドが対円で買われる場面があった。英ポンド/円の上昇は他のクロス円での円安を招いたほか、ドルも109.07円まで上昇した。

しかし、米国時間には、CNBCが、トランプ米大統領が今月初旬に対中関税撤回で合意していないと発言したことが引き金になり、中国政府が米国との通商合意を巡り悲観的なムードになっていると報じたことをきっかけに、米長期金利が低下してドルが108.60円付近まで売られた。

この日も、英ポンドやユーロなど欧州通貨に対するドル安基調は続いているとされ、「109円台をめざすようなムードにはなりにくいだろう。引き続き香港情勢に注意が必要だ。欧州時間には英ポンド高の動きが続くのかどうか見極めたい」(外為アナリスト)との意見が聞かれた。

上値では109.50円にバリア・オプションがあるとされ、同水準が近づくと売り買いが交錯しやすい。また、同水準では主要な輸出企業のドル売りニーズもあるという。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below